丹波篠山の農事組合法人「丹波たぶち農場」の苗植えから収穫までの記録を掲載していきます。(お米、黒大豆、いちご他)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無農薬コシヒカリの雑草抜き

暑い日差しが照りつける中ですが、無農薬コシヒカリの
田んぼの雑草を取り除く作業です。


<社長自ら陣頭指揮?に立っています>
IMG_2588.jpg


  <右手に持っているのが、雑草です  ・・・稲と見分けがつきにくい>
  IMG_2593.jpg


農薬を使用すれば、雑草が生えにくいので、お米栽培には
必要なのですが、たぶち農場は農薬を使わないコシヒカリ
も栽培しています。

雑草は稲より少し背が高いのですが、一見お米と区別がつき
にくいのと、ここまで伸びると、引き抜くのも根が深く、力も
必要です。


<畦の雑草を放り投げていきます>
IMG_2599.jpg


広い田んぼの中を少しづつですが、時間を掛けてお米の生育
の為に、丁寧に雑草を抜いていきます。
  
      <通常のお米栽培もたいへんですが無農薬はさらに負担がかかります>
      IMG_2600.jpg


腰と腕と足がパンパンになりながらの重労働です。
長靴も水が超えてきて、田んぼの中は深くて、柔らかいので
歩くにも一苦労します。

たぶち農場は特別栽培米コシヒカリは9月1日から販売しますが、無農薬は
9月中旬の販売を予定しています。

篠山の新米をぜひ、食べて見てください。
農家の一年間の過酷な作業に見合った美味しいお米が
まもなく出来上がります。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。